補聴器購入ガイド

補聴器選びで大切なこと

難聴には全ての症状に当てはまる「解決策」はありません。一人ひとりの聞こえ具合に合わせて最も適した方法を見つける必要があります。補聴器を選ぶ時には、聞こえ具合の改善を図ることが重要なのは勿論ですが、それよりも、補聴器をお使いになる方の生活環境を考える事が大切です。
例えば、「補聴器本体の大きさが小さく、なるべく目立たない補聴器が欲しい」「補聴器をつけていることを隠すよりも、魅せるデザインに興味がある」「ボリューム調整などが自動的で、手間のかからない補聴器がよい」というような希望です。
また、補聴器をお使いになる場面として、「会議や電話などで、会話を聞き逃したくない」「買い物や外食など、家の中よりも外で過ごすことが多い」「家にいることのほうが多い」など、どのような状況で会話の聞き取りを改善したいのかということも、重要です。

このメニューでは、補聴器をご購入される前に、是非とも知っておいていただきたい内容をまとめました。
補聴器の購入をご検討されているご本人様や、ご家族様、お友達のお役に立てましたら幸いです。
わからないことがございましたら、いつでもお問い合わせ下さいませ。

聴力(聞こえ具合)を知ろう
自分に合った補聴器を買うにはまずは聴力を知りましょう。
補聴器を使い始めるタイミング
「聞こえにくい」と思ったら、補聴器の使用を考えましょう。
補聴器の種類と比較
補聴器には色々な種類があります。よく理解してから購入しましょう。
補聴器の選び方
補聴器を使う場所や環境、生活スタイルも考えて選びましょう。
補聴器の価格
予算も含め、総合的に考えて機種を選びましょう。
補聴器の両耳装用
より良い「聞きとり」は、やはり両耳装用が基本です。
補聴器購入の流れ
ご相談や補聴器のお試しは無料です。まずはお問い合わせ下さい。
補聴器本舗へのお問い合わせ